岩崎重義

コンセプト

刀匠 岩崎重義

新潟県在住の刀匠。 
父は冶金学者の岩崎航介氏。日本古来の玉鋼の研究を極め、正倉院の刀の鑑定に携わるなど、鍛冶として名実ともに、その名をとどろかせている。
 刃物に関心のある人ならば知らぬ者はいないという、鍛冶の世界の第一人者である。 また、三条鍛冶集団の筆頭師範として、後進の育成にも力を注いでいる。

<お詫び>
岩崎重義作和剃刀及び切り出し小刀に関しましては現在すべて売り切れております。製作者が体調がすぐれず、様子を見ながら製作することなどから次回の入荷時期は完全に未定となっております。大変申し訳ございませんが、ご理解いただきます様お願いいたします。


 

和剃刀

 

切り出し小刀